MODE for Charity
About Us
MODE for Charity 2010 主催
MODE for Charity 事務局について

まずは世界のお母さんと赤ちゃんの現状を知ってもらいたい。そして、私たちの大好きな「かわいいもの」「かっこいいもの」を楽しみながら、私たちの生活をチャリティモードにスイッチできたら。

思いを同じくするジョイセフと、フレンドリーデーインターナショナルが協力し、2009年11月、MODE for Charity事務局が設立されました。

設立の経緯について詳しくはこちらをご覧ください。
スタッフ
◯ プロデューサー
藤田 香織 (フレンドリーデーインターナショナル)
◯ ディレクター
小倉 若葉 (有限会社デュアル)
◯ 渉外
小野 美智代 (ジョイセフ)
◯ PR
編田 博子
◯ 事務局
簡野芳樹 ・ 瀧澤 里美 (ジョイセフ)
◯ ショー演出 (4/14)
古川史朗 (有限会社シックスインチ)
お問い合わせ先

MODE for Charity 事務局

〒162-0843 東京都新宿区市谷田町1-10 保健会館新館8F ジョイセフ内
TEL.03-3268-5877     FAX.03-3235-9774     E-mail. wr@joicfp.or.jp

MODE for Charity 2010 共催
ジョイセフ(財団法人 家族計画国際協力財団)について
JOICFP

ジョイセフは、途上国の妊産婦と女性の命と健康を守るために活動している日本生まれの国際協力NGOです。

戦後の日本が実践してきた家族計画・母子保健の分野での経験やノウハウを途上国に移転してほしいという国際的な要望を受け、1968年に設立されました。

国連、国際機関、現地NGOや地域住民と連携し、アジア、アフリカ、中南米で、保健分野における人材養成、物資支援、プロジェクトを通した様々な支援を行っています。

ジョイセフオフィシャルサイト
FDI(フレンドリーデーインターナショナル)について
FDI

チャリティ×アート、デザインを意識したソーシャルプロジェクトを企画運営するNPO。主なプロジェクトは、4月14日「フレンドリーデー (世界中みんなが仲良くする日)」「リユースTシャツ」「HAPPY WRAPPIN'」など。

それらのプロジェクトを通して、世界中にみんな仲良しでいようという気持ちを伝播することと、さまざまな理由により被害を受けている人びとに対して支援活動している団体や、地球環境問題に取り組んでいる団体への支援及び啓発活動をすることにより、社会に貢献していくことを念頭に活動しています。

FDIオフィシャルサイト